2007年07月08日

野菜たぷりお蕎麦...

以前紹介した本を見て、自分でアレンジご飯エサ

070708-01.jpg

070708-02.jpg

野菜たっぷりのお蕎麦です顔(イヒヒ)
材料は、ニンジン・大根・ごぼう・里芋・ブロッコリー・キャベツ
鶏ささみのひき肉・高野豆腐・みじん切りにしたひじき です。

鶏ささみのひき肉を先茹でして、その煮汁をお汁として使ってみました。
さてさて、気になる2匹の反応は?

070708-03.jpg

仲良く待てしてますね〜

070708-04.jpg

でも、マテの間もすっごく気になるらしく
気を紛らわすために視線を外しちゃいました顔(笑)
よく我慢できましたぴかぴか(新しい)
それではどうぞお食べくださいレストラン

070708-05.jpg

070708-06.jpg

070708-07.jpg

テトもクッキーも、おいしく食べてくれましたぴかぴか(新しい)
これからはもっと手作りごはん頻度が上がるかな?
がんばりましょう!!

ニックネーム 珠 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンごはん... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

in 舎人公園...

天気もよく、気温もそんなに高くなかったので
テト&クッキーを連れて舎人公園へ…
何の気の迷いか自転車で。
片道30分。
2匹を前かごに入れて、ひぃこらペダルをこいで
舎人公園に着いた頃には汗だくあせあせ(飛び散る汗)
息も絶え絶え顔(え〜ん)
それでも無事に到着したので、さっそくドッグランへ犬(足)

070707-01.jpg

070707-02.jpg

070707-03.jpg

070707-04.jpg

まず始めたのは、ドッグラン内の入念なニオイチェック犬(怒)
今日はわんちゃんが少なかったので、広々移動しながらのチェックです。

070707-05.jpg
ようやく遊びに来てくれたワンちゃんにも、クッキーは脱兎の如く逃げ
テトも挨拶程度にニオイチェックをしただけで、あとは興味なし。

070707-06.jpg

その後も2匹は仲良くラン内を移動しながらチェック!チェック!!
結局遊ぶこともなく、30分ほどでランを後にし帰宅。
往復1時間の自転車走行を汗だくでしたにも拘らず
たった30分って!!
テト&クッキーには、もう少し社交性が欲しいと
改めて願いました…

070707-07.jpg

070707-08.jpg

070707-09.jpg

070707-10.jpg

自転車激走中の2匹…
気持ちのいい風を受けて楽しそうにしやがって…

可愛いぞ〜顔(メロメロ)爆弾

※走行中の写真撮影は危険です。絶対に真似はしないでください。
ニックネーム 珠 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テト&クッキー... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

いい本見つけた...

最近、テト&クッキーのごはんを出来るだけ手作りしてあげたいと
ちょこちょこと作ってはいたのですが、栄養バランスや
どんなものが犬の体にいい食べ物なのか…
いまいち不安で、ドッグフードのトッピング程度にしか作っていなかったのですが
ようやくいい本を何冊か見つけましたぴかぴか(新しい)

  

どの本も須崎恭彦さんと言う、獣医さんが書かれている本なのですが
薬だけに頼るのではなく、食事療法で犬自身の自然治癒力をUPさせる
と言うことに重点を置き、治療している先生です。

「かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食 」
では、須崎さんが犬の食事療法を始める切っ掛けや
自分自身の体を使っての、体にたまった毒素排出の実験
そして基本となるメニュー数点が紹介されています。

「ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん 」
では、離乳食が始まったばかりの子犬に与える手作りメニューから
ダイエット食メニューや、実際に須崎さん指導のもと食事療法を行った
わんことその家族の体験談などが紹介されています。

「かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!」
では、湿疹、涙やけ、目ヤニ、体臭、尿路結石、肥満、糖尿病、心臓病など
病気や症状の改善に役立つメニューや食材が紹介されています。

どの本に載っているメニューも簡単に作れて便利グッド(上向き矢印)
我が家のクッキーも耳垢が溜まりやすい体質だったのが
すっきり綺麗になり、ゴワゴワだった毛並みも
ツルリンと見違えるほど綺麗になりましたぴかぴか(新しい)

手作り食はしてみたいけど…
と悩んでいる人にはお勧めの本ですよ顔(笑)
ニックネーム 珠 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンごはん... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

飼い主見つかりました...

先日のブログ「飼い主の責任」で書いていた
もうすぐ2歳になる、M,ダックスの男の子…
新しい飼い主さんが見つかったそうです。

私自身、新しい飼い主さんを探すため、Dさんにこのわんちゃんの
しつけ状況、せめてトイレ訓練だけでも出来ているのか
教えてほしいと、お願いしていたのですが回答が貰えず…
どうしたものかと悩んでいたのですが
どうやらDさんがご近所の人に声をかけて引き取ってもらったみたい。

「みたい」と言うのも、Dさんから直接のご報告を受けていないから…
まぁ、パッタリと催促の連絡が来なくなったので「どうしたのかな?」
と、思っていたのですが引き取り手が見つかったという噂を
回り回って母が聞いたそうです。

それと同時に回ってきた話では、心配していたトイレのしつけも
充分ではなかったらしく、新しい飼い主さんが貰ってから
すごく驚いていたらしい…と言うこと。
どおりで聞いても教えてくれないわけだ。

新しい飼い主さんは、以前ラブちゃんを飼っていたそうなので
きっとこのミニダク君も、立派な子に
そして幸せに暮らしていけると思います。
ニックネーム 珠 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

飼い主の責任...

それは突然の出来事でした…

出勤準備に慌しい朝7時半過ぎ、突然鳴り出した電話。
母はすでにチャー君の朝の散歩へ出かけていて、家に残るは私と姉だけ…
仕方なしに受話器を取ると、相手は母の知り合いらしいDさん。
私は母の不在を何度も告げたのですが、そのDさんはまるで捲くし立てるように言いました

「うちで買っているダックス、吠え声がうるさくてマンションのご近所から苦情が来た
 もう、飼えないので引き取ってほしいから今日犬を連れて行っていいか?」

「お母さんにはちゃんと言ってあるから、早く引き取ってくれ」

余りの勢いに、私も思わず言葉をなくしてしまいました。
ですが、私も姉も母からは何も聞いていません。
もし、本当に引き取るつもりであるならばその世話をするのは私。
母の方から必ず私に話しが来るはず。
「早く引き取ってくれ」と何度も繰り返すDさんと
「母がいないから」となんとか電話を切り、遅刻ギリギリで会社へ向かいました。

気になりながらも何とか仕事を終え、急いで帰宅。
母に朝の事を説明し、詳しい話を聞いてみると…

Dさん家では今まで犬を飼ったことは無く
娘さんのお年玉として、M,ダックスの男の子を買ったそうです。
でもチャイムの音や外での物音によく吠えていたようで
マンションのご近所さんから苦情が来ていて、飼えなくなったので
貰い手を捜しているらしい…

との事で、母はコノ子を引き取る約束などは一切していないとの話でした。
さらに聞いてみると、無駄吠えをやめさせる為に
しつけ教室やトレーナーなどに相談などもしておらず
即、手放す決断をしたらしい…
正直、私はこの話を聞いて怒り心頭。

命ある生き物を、安易に飼ったこと。
トレーナーに相談することもなく、放置しておいたこと。
そして、努力することなくこの犬を諦め手放すこと。

考えれば考えるほど、この犬が可哀想で
ひとつの命を簡単に捨てるDさんに対して怒りが湧き起こってきます。

それでも、どうにかしてこのワンコのことを手放さないですむよう
さっきまでDさんと電話にて話をしました。
Dさんからの相談を受けているわけではないので、カウンセラーとしての
応対はできませんが、一人の愛犬家&飼い主として
トレーナーに付いての無駄吠え禁止のレッスンを進めたり
私の中にある情報と知識を出来る限り全て伝え
「手放すのはもう少し考えてくれないか」と一生懸命お願いしました。
しかし、Dさんは「もう決めたから」の一点張り。
「早く引き取ってくれ」を繰り返します。
結局、うちでは飼えないので「貰い手を探す」と言うことになりましたが
私はもう、ただただ凹むばかり…
自分の無力さを痛感。

世の中の飼い主が、みんなこんな人ではないと分かっているけれど
切ない気持ちでいっぱいです。
どうか、このワンコが幸せになれますように…
ニックネーム 珠 at 23:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

座り込み...

ワンコにとって、大好きなものと言えばご飯
そして、お散歩
ワンコにとってお散歩は、ストレス発散になったり
他のワンコとの情報交換の場だったり
太陽光を浴びる事による、栄養吸収の促進だったり
そして飼い主さんとのコミュニケーションの一つだったり…
ワンコの心と体に、とってもいいお散歩。

もちろん、我が家のテト&クッキーもお散歩大好き
…のはずなんですが。

070527-01.jpg

家を出るまでは大喜び&ハイテンションになるくせに
外に出た途端、毎日行われるクッキーの座り込み…

散歩を嫌がるのには色々と理由があるようですが
クッキーの場合、パピー特有のリーダー決めの儀式が始まったようです。

本来、ワンコは群で生活する動物です。
その群の中にリーダーを据え、2位3位と縦一列の順位を決め
「上位の者は下位の者を守り、下位の者は上位の者に従う」
と言う暮らしをしていました。
現在のワンコも同じで、人間と暮らす家族を群とみなし
その中でのリーダーを決め、自分の順位を決め生活しています。
その為、ワンコは生後5・6か月くらいから、このリーダーを決めるいくつかの
行動を取るようになります。

・散歩中に歩かない
・散歩中、自分が行きたい方へと飼い主さんを引っ張る
・体調が悪い訳でもないのにご飯を食べない

などなど…

色々な技を駆使して、ワンコ達は家族の中の順位を決めていきます。
この期間は様々で、慎重な子は2年以上かけてリーダーを決める子も居るそうです。

…てな訳で、クッキーの座り込みはこのリーダー決めの一つだと思われます。
そしてクッキーの要求は

070527-02.jpg

と言うもののようです。
ここで「仕方ないな〜」と、座っているクッキーの元まで行き
抱っこしてしまうと、クッキーの要求が通った事になり
私の方がクッキーの命令に従う=クッキーの方が上位
となってしまう危険性があるので、クッキーが歩き出すまでジッと待機。
しばらく待ってみても歩かないときには、しゃがんでクッキーを呼びます。
すると…

070527-03.jpg

てな感じで、寄って来るので
足元まで歩いてこれたら、撫で撫でしながら褒めてあげます。
これでまともに歩いてくれればいいのですが
敵も中々のツワモノ。

070527-04.jpg

再びこんな感じ。
どうしても歩かない…
そんな時には最終手段!!

070527-05.jpg

リードを離して、歩き出します。
もちろん、周りを確認し危険がないと判断した時にしかしませんが…
いちばん安全なのはロングリードや伸縮リードを装着し
リードが許す限りの範囲で、先に歩きだしてしまいます。
すると「歩かないと置いていかれる!」と焦ったのでしょう

070527-06.jpg

猛ダッシュで追いかけてきます。
そりゃもう、必死に。
こうして、無事にお散歩を続けられる訳ですが
翌日にはまた最初からの繰り返し…
クッキーの座り込みとの戦いが続く訳です。

一緒にお散歩中のテトちゃんは、クッキーを待っている間
大好きなお散歩も中断。

070527-07.jpg

まだ行かないの?
と言う、視線を私に向けながらも大人しく待っていてくれます。
ごめんね〜テトちゃん。
そして良い子で待ってくれてありがとー
ニックネーム 珠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

飼い主の威厳を取り戻せ!

【レスキュー111】本格的始動です

まだまだ拙い知識ですが、少しでもみなさんのお役に立てれば嬉しいです
第一回目は「飼い主の威厳を取り戻せ!」でお送りしたいと思います。
本日の助手を務めてくれるのはこの方…

070512-01.jpg

ひよこさん…もとい、クッキーさん!
それでは準備も整った所で、Let's レスキュー!!

みなさん、リーダーシップは取れていますか?
今回紹介するのは、パピートレーニングの中でも基本中の基本
リーダーシップトレーニングです。
「パピートレーニングの基本」なんて、うちの子はすでに大人よ!
なんて飼い主さんも大丈夫!!
すでに大人になっているわんこにも有効なトレーニングです。

まず、飼い主さんがお暇な時にわんこを膝の上にひっくり返します。

070512-02.jpg

いわゆるヘソ天状態ですね。
このヘソ天状態…
わんこにとってはとっても無防備な姿になります。
この時、大人しくされるがままになっていれば
わんこは飼い主さんの事をリーダーとして認めている事になります。
逆に、大暴れしたり鳴いたりした時は…
飼い主さんの威厳はどこえやら。
わんこは飼い主さんを、自分より下位のものと認識している可能性大です。

さぁ、頑張って飼い主の威厳を取り戻しましょう!!

わんこをひっくり返した時、抵抗し嫌がるようなら「イケナイ!!」と一喝。
これにビックリして大人しくなったら、すぐさま優しい声で「いい子だね〜」と
褒めて優しく撫で撫で。
ここでの禁止の言葉と、褒め言葉は「ダメ」でも「NO」でも「GOOD」でも
いつも使っているもので構いません。

070512-03.jpg

もし暴れるようなら前足をしっかり押さえてしまいましょう。
この時、わんこの前足を左右に開くように押さえない事。
ワンコの前足は人間のように大の字にはならない構造になっています
無理に開くと脱臼の恐れがあるのでご注意下さい。

押さえる手を噛みに来る子には、前足を片手で押さえ
空いた方の手で、下あごから口を開かないよう押さえてしまいましょう。
上から押さえてしまうと、わんこは呼吸が出来なくなってしまい
余計に暴れてしまいます。
必ず下あごから押さえてくださいね。


さて…「暴れたら叱り、大人しくなったら褒める」を繰り返していくと
次第にわんこは抵抗を諦め、大人しくなってきます。

しかし!!
ここで油断してはいけません。

070512-04.jpg

目を開けて、周りをキョロキョロしているときは
まだ抵抗を諦めてはいません!!
逃げる機会を窺っているのです。
なのでそのまま、褒め&撫で撫でを続けてください。
すると、しだいにわんこはウトウト…

070512-05.jpg

眠るように目を閉じます。
ここまで出来たら終了
「よし」などの解除の言葉をかけて、わんこを開放してあげましょう。

もし、耳掃除や爪切りなどのお手入れを嫌がっている子には
このまま続け、爪切りを爪に当ててみたり
耳を触ったりして、慣れさせるトレーニングもしてあげてもいいですね
この時にも、嫌がったら叱って大人しくなったら褒めてあげてください。

さて、今回のトレーニングを行う際での注意点をいくつか…

まず、このトレーニング
飼い主さんを下位と認識しているワンコには、とっても強いストレスとなります。
わんこにとっては、突然の下克上をされたようなものですからね。
なので、1日1回しか出来ません!
家族それぞれみんなが1日1回ではなく、家族の中でたった1人が1日1回です。
そして、このトレーニングを始めたら
何が何でもわんこが目をつぶるまで中止してはいけません。
もし途中でやめてしまえば、それはわんこの抵抗が許可された事になり
飼い主さんの地位は陥落です。
お客さんが来ても、電話が鳴ってもやめられません。
なので、誰にも邪魔されず時間がたっぷりある時に行ってくださいね。
所要時間は、クッキーの場合10分足らず…
自我が強いこの場合は2〜3時間掛かる子もいるそうです。
ですが、大変なのは最初の1回目だけ。
これをクリアできれば、2回目3回目と
どんどん時間は短縮されていくので頑張ってくださいね!

これだけ大変そうなトレーニングですが、毎日行う必要はありません。
週に1・2度でも大丈夫なので、しっかり時間を確保して
飼い主の威厳、取り戻してくださいねぴかぴか(新しい)
ニックネーム 珠 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

レスキュー111予告...

GW中に始まったクッキーの初ヒート。
それにより予定していた外出は、全て白紙に…
ただただゴロゴロして過ごしていました
そのおかげか、仕事が始まっても体のリズムが崩れっぱなしで
不眠症を再発させたり、やる気が出なかったり
こんなんじゃいかーん!!
と、一念発起で新しいカテゴリを制作。

その名も「レスキュー111」

ドッグライフカウンセラーの資格も取れた事だし
少しでもお役に立てれば嬉しいですね
ちなみに、タイトルは時折見るTV番組「世界○見え…」で特集される
アメリカの番組「レスキュー911」(だったかな?)をまね
ワンコの鳴き声にかけてみました。
なので、数には特に気にしないでくださいね

取り合えず、今回は予告編と言う事で
次回のレスキュー111は
「飼い主の威厳を取り戻せ!」
でお送りしたいと思います
それでは、次回をお楽しみに〜
ニックネーム 珠 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

我が家のドッグラン...

今日…もう昨日ですかね。
仕事もお休みで天気もよく、テト&クッキーを舎人公園のドッグランへ
連れて行ってあげようかと思っていたのですが
時折吹く風がちょっぴり強く、土むき出しの舎人のランでは
土埃まみれになってしまうな〜と、言う想いから敢え無くお出かけは断念し
我が家のドッグランにて遊ばせる事にしました。

070422-01.jpg
070422-02.jpg

ドッグランとは言ってみたものの、ココの本当の使い道は屋上駐車場。
家の隣に立つ工場(こうば)の屋上だったりします。
なので地面がコンクリート…
ワンコの足腰への負担がちょっぴり気になるものの
ビビリンな2匹でも他のワンコが居ない事で、思う存分遊びまわれます

070422-03.jpg

早速トンちゃんを投げると走り出すテト&クッキー

070422-04.jpg
070422-05.jpg

クッキーがテトに喰らい付いている気もしますが
それでも楽しそうに走ります

070422-06.jpg
070422-07.jpg
070422-08.jpg

実はテトちゃん、クッキーが来る前は
ボールなどを投げても、追いかけはするものの咥えて持ってくることは無く…
ボールの動きが止まってしまえば興味をなくして
戻ってきてしまう子だったのですが、クッキーが来てからは競争心からか
ちゃんと持って戻ってくるようになりました

070422-09.jpg

それでもたまに、こうしてトンちゃんを咥えるクッキーより先に
戻ってくる事もありますが

070422-10.jpg
070422-11.jpg

普通のドッグランでは中々見られない
生き生きと遊ぶテト&クッキーを見ていると
一緒に走り回り疲れたものの、とっても楽しい時間が過ごせました


そして最後に隅っこにあるベンチの上で記念撮影。

070422-12.jpg

同じタイミングでペロリと鼻を舐める仲良し姉妹
いっぱい遊べて良かったね

070422-13.jpg
ニックネーム 珠 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テト&クッキー... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

合同お誕生日会...続き

ちょっぴり遅くなりましたが、合同誕生日会の続きです。

070419-01.jpg

ロウソクに火を点け、雰囲気はまさにお誕生会

070419-02.jpg

りんママさんに8等分に切ってもらい、まちにまったお食事タイムです

070419-03.jpg

一心不乱に食べ始めるテト&クッキー
口の周りをクリームまみれにしながら、貪っています。

070419-04.jpg

途中、ひなちゃんの食べっぷりを観察しているテト。
対するクッキーはひたすら食べる食べる…

070419-05.jpg

再び食べ始めたテト。
その表情は、ちょっと野生が入っています
クッキーの方はケーキをこぼしまくり
もっと綺麗に食べてください…
で、うちの子たちは食べるのが遅いのか、量が多かったのか
周りが食べ終わりつつあるのに、ず〜っと食べていたので
クッキーの分をレオ君にプレゼント
テトのお皿を2匹で仲良く食べました

実はこの間、ちょっとしたハプニングが発生
美味しそうなケーキを前に、良い子にマテをしていたりん君。
我慢の限界を超えた瞬間にパクリッ!!
丸呑みするような勢いでケーキを頬張り、口の周りも自慢の耳毛も
そしてカフェマットの上もクリームまみれ
その瞬間を偶然にも目にしていた私はビックリ
そして勿論みんなもビックリ
いつもおっとりりん君の性格が豹変した一瞬でした…

その後スヌードを装着したりん君。

070419-06.jpg

ヒゲ爺さんと、ここでもまたみんなに大受け。
お腹が痛くなるほど笑わせてもらいました

070419-07.jpg

しかも、りん君のこんな表情までとれちゃうし…
いつもは引っ込み思案なりん君ですが
この日の主役はまさにりん君でしたね

こんな感じに楽しい時間は過ぎ
「また遊びましょうね〜」
と、みんなとお別れして、誕生日会は終了しました

帰宅後、みんなからもらったプレゼントの開封

070419-08.jpg
今回はお仕事の都合で参加できなかったTaro-mamaさんからは
おもちゃとワニ型のガム…

070419-09.jpg
そしてクッキーのセットを頂きました
ありがと〜今度は一緒に遊びましょうね〜

そしてc.reoママさんからは↓コチラ↓
070419-10.jpg
070419-11.jpg

ヘンプで作ったネーム入りの首飾り
なんと手作りです
それとグリニーズを…
さらにc.reoママさんのブログの1周年記念クイズの賞品…

070419-12.jpg

たくさんのおもちゃとおやつ…
070419-13.jpg
さらに人間用のお煎餅までいただいちゃいました

そして、今回この合同お誕生会を企画してくれたほちきすさんからは…

070419-14.jpg
今までのオフ会でほちきすさんが撮ってくれていた写真をいただいちゃいました〜

みんなありがと〜
また一緒に遊びましょうね〜

おやつもおもちゃも思い出も、いっぱい増えて
大満足な私&テト&クッキーなのでした
ニックネーム 珠 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オフ会&イベント... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする