2008年04月03日

フィラリア予防の季節...

さてさて…
最近ドッグヒーリングの勉強で、ドッグライフカウンセラーとしての
更新がすっかりご無沙汰していた【レスキュー111】
久しぶりに復活ですぴかぴか(新しい)

今回は私の住む地域でも4月から予防が始まるフィラリア症について
予防がいかに大切かをご紹介したいと思います。

春から夏になるとフィラリア予防の時期ですね。
北海道から沖縄まで、蚊が出始める時期が違うので
予防を始める時期も地域によって様々ですが
今やフィラリア予防は定着しています。

フィラリアは蚊を媒介に伝染していきます。
蚊がフィラリアに感染している犬から、血液中のフィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)を
一緒に吸血します。
その後、蚊の体内でこの幼虫(ミクロフィラリア)は脱皮を繰り返し
感染能力のある感染子虫まで成長していきます。
そうして順調に成長を遂げた感染子虫は、次に蚊が犬の血を吸う時に
色々な過程を経て、体内に侵入していきます。

侵入した後は約5ヶ月かけて何度も脱皮を繰り返して成虫となり
最終的に血流に乗って心臓(肺動脈付近)に到達。
約5年間成育します。

長時間寄生され続けると、寄生したフィラリアを異物とし
抗体を作り、呼吸器や循環器、泌尿器等の全身の臓器に
障害を起こします。
初期症状は軽い咳、食欲不振、痩身など…
進行していくと失神、貧血、腹水、胸水などの重い症状へ変化します。
コーヒーのような色の尿を出し、急に元気がなくなる急性症や
二次的に右心不全を起こしてしまうことがあります。
発見が遅れると死に至ることもある怖い病気です。

成虫が寄生してしまうと駆虫薬(予防薬)を投与したり
心臓や肺に寄生した虫を手術で摘出するなどの治療法を
取ることになりますが、駆虫薬(予防薬)の投与では
死んだ虫が血液中を流れ続け、大切な血管を塞いでしまう事があります。
また、病状を悪化させる可能性も…
外科的手術摘出しようとしても、寄生する場所が心臓と言う場所柄
完全に取り除くのが難しいそうです。

私達が実際にワンコ達に与えている、月に一度に投薬する予防薬は
蚊から感染した幼虫が、心臓にたどり着くまでに殺してしまう薬です。
幼虫(ミクロフィラリア)の成長を阻害するもので、
フィラリアが体内に侵入してから、1ヶ月くらい経たないと
効果はありません。
そんな訳で、投薬のタイミングは蚊の活動開始1ヶ月後から
活動終了1ヶ月後までとなります。

ちなみに、私が住む(埼玉県南部)地域では
4月から12月までが投薬時期となっています。

ただ既に感染している犬に予防薬を服用させると
最初の方にも書いた通り、死骸が血管を塞ぎ
ショックを起こす事もあるので、一般的な動物病院では
事前の血液検査を進めてくれているはずです。
死んだ成虫(長いものでは30cm程に…)が、心臓から出て
動脈に詰まり、足が立たなくなったり
ショックで死んでしまうこともあるそうです。

こうして詳しく書いていくと、とっても怖い&危険な感染病と
思われる方もいるかと思いますが
フィラリア症は月に一回、しっかりと予防薬を与えていれば
100%予防が出来る病気です。

予防薬の方も、お値段が抑えめな錠剤と
ちょっぴり高くはなるけど、ワンコも喜んで食べてくれる
チュアブルタイプの2種類があります。

080402.jpg

薬の量はワンコの体重によって変化するので
必ず獣医さんの指示にしたがい、与えてください。

我が子であるワンコの健康と命を守れるのは
飼い主さん自身。
フィラリアの予防薬は、忘れずにしっかり与えてくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ    犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -    ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 01:27| Comment(5) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ワンコをしつける前に...B

さてさて…
だいぶ時間が空いてしまいましたが、今回の「レスキュー111」は
前回の続きで「禁止を教えるしつけ」についてご紹介したいと思いますぴかぴか(新しい)

「禁止」…つまり無駄吠えや拾い癖など、私達飼い主にとって
“ワンコにしてほしくない”“都合が悪い”“好ましくない”行動を
止めさせ、そしてしないようにする為の教え方です。

まず、止めさせたい行動が何をキッカケに始まるのか…
ワンコを観察して見つけます。
例えば「無駄吠え」の場合―
“チャイムの音”“電話の音”“窓の外を通る人”などなど
何に反応しているのかは、ワンコによってそれぞれだと思います。
そしてキッカケを見つける事が出来たら“チャイムの音を録音して流す”
“友人に協力をお願いして窓の外を行き来してもらう”など
ワザとワンコが吠える状況を作ってあげます。
すると当然ながらワンコは吠えるわけですが
その瞬間に「イケナイ」などの禁止の言葉で叱ります。
禁止の言葉は「イケナイ」でも「ノー」でも、お家で使っているで
構いません。
ただし、ワンコが混乱しないよう家族みんなで共通の言葉に統一してください。
そして声音は低く、自分の中で一番怖い声を出し一喝します。
ワンコを叱る時には、必ず一喝にしてください。
時折、怒られている理由を言い聞かせるようにしてワンコを叱る方もいますが
ワンコはだいたい2秒前の出来事しか覚えていられません。
人間の言葉が分らない上、長々と叱られていては
ワンコ自身、何故今怒られているのか分らなくなってしまいます。
ですから「何をした事がいけなかったのか」
ワンコが理解しやすくする為にも、一喝で。

低い声を出すのは、ワンコ自身怒っている時の吠え声は低いもの。
飼い主さんが怒っていることをワンコに伝わりやすくする為にも
頑張って、怖い声を出してくださいね。

その声に驚き、ワンコが一瞬でも動きを止めたら
その瞬間、今度は優しい声で撫でながら褒めてあげます。
動きが止まるのは、ほんの一瞬のかもしれませんが
出来れば叱った時よりも褒めている時間を多く取ってあげてください。

吠えたら叱り、やめたら褒めると言うのを
何度も何度も根気よく繰り返していくと
その内、吠えようかどうしようかワンコが考え始めます。
「ワンワン」吠えていたのが「ウフウフ」吠えるなどの
ためらいが出てきたら、そこですかさずいっぱい褒めてあげます。
それを繰り返していけば、吠える事がいけないことだと理解してくれますが
ここでしつけが終わるわけではありません!

もうすでに吠えなくなっていても、以前なら吠えていたであろう状況で
ワンコが良い子にしていられたら、忘れずに誉めてあげてくださいね。
「出来て当たり前」ではなく「出来てスゴイね!」の発想で。
何故ならば、ワンコは飼い主さんに喜んで欲しくて・褒めて欲しくて
頑張ってくれているのですから。
これを忘れていると、ワンコも「どうせ吠えなくても喜んでくれないなら」と
また吠え始めてしまう子もいるのでご注意を。

このしつけの良い点は、叱る際に「イケナイ」などの言葉を付けることで
ワンコが「イケナイ」=「やってはいけない事」と覚え
その後、何か問題があっても「イケナイ」の一言でやめてくれる
可能性がグンとアップすることですね。

…とは言え、ワンコを叱る回数は出来るだけ少なくしたいもの。
「窓の外を通る人に吠える」など、人間が工夫をすれば
回避できそうなことに関しては、出来るだけ気を使ってあげてくださいね。





ちなみに…
「引っ張り癖」の場合は、禁止ではなく動作での教え方の方がオススメです。
禁止で教えていると、時折「飼い主の傍に行くこと」に対して
怒られていると勘違いしてしまうワンコがいますので
引っ張った時には「オイデ」などでワンコを呼び寄せ
傍に来たら褒める…と言うのを繰り返し
「飼い主の傍にいると褒められる」と教えてあげましょう。
そうすればワンコも飼い主さんの傍が大好きになってくれますよ顔(笑)


少しでもお役に立てましたら、ポチッとひとつお願いしま〜す( ̄人 ̄)
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ              ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

ワンコをしつける前に...A

ではでは、お待たせしましたあせあせ(飛び散る汗)
今日は「動作を教えるしつけ」の基本をご紹介したいと思いますぴかぴか(新しい)
これは「オスワリ」や「フセ」「マテ」など…
さらには「ノセノセ」なんかの動作をワンコに教える時のしつけ法ですぴかぴか(新しい)

まず、わんこにしてほしい動作…
たとえば「オスワリ」などの言葉(指示)をワンコに出します。
そして、おやつやおもちゃ野球などワンコが興味を持っているものを使って
誘導しながら出した言葉(指示)にあった体勢へともっていき
ちゃんと出来たらほめてあげます。
誘導に使ったものがおやつの場合は、ちゃんとほめた後に
ワンコに与えてあげてください。

@言葉(指示)
Aすばやく誘導
Bほめる


動作のしつけは、これが基本です。
欲を言えば@〜Aまでを、2秒以内に終えるのが理想です。

この動作を教えていく時に、気を付けてほしいのは
たとえ上手く出来なくても叱らない事
ワンコは私達の言葉を理解できません。
「オスワリ」なら「オスワリ」の言葉の音と
「座る」と言う動作を、関連付けて一緒に覚えてきます。
なので、始めは出来なくて当たり前なのです。
その事を忘れず、ワンコが音と動作を一緒に覚えられるまで
けして叱らず、根気よく教えてあげてください。

そしてもう一つ大切なのは、しっかり褒めてあげる事
オスワリやフセなど、出来るようになったからといって
褒める事を忘れてしまいがちですが
ワンコは飼い主さんに褒めてもらう事を楽しみに
指示に従ってくれています。
もしここで褒めるのを忘れ続けていると…
「飼い主の言う事を聞いても、良い事もないし…」
と、なかなか指示に従ってくれなくなるかも。
「出来て当たり前」なのではなく、「出来てスゴイ」と言う事を
忘れないであげてください。

以上の事を注意点を頭に置いて、焦らずに根気よく
繰り返し教えてあげてください。

それでは今回はここまで…
次回は「禁止を教えるしつけ」をお送りしま〜す。


少しでもお役に立てましたら、ポチッとひとつお願いしま〜す( ̄人 ̄)
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ              ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

ワンコをしつける前に...@

私達がワンコにしている【しつけ】
実は2つに分類を分けられるのを知っていました?
その2つが↓コチラ↓

「動作を教えるしつけ」「禁止を教えるしつけ」

日常的にワンコにしているしつけは基本的に
この2つのどちらかに当て嵌める事が出来るわけです。
しつけの属性を2つに分けられると言うことは
ワンコに教える基本的な方法も、2通りに分る事ができます。

「動作」と「禁止」この2つのしつけ方を知っておくと
新たに教えたい事が出来た時、どうやってワンコに教えていくか…
基本方針が決めやすくなるので、覚えていて損は無いはずGood

それでは、早速その方法をご紹介…



と、行きたい所ですが残念ながら私の方の時間切れ顔(汗)
これから出掛けねばならないので、また次回にご紹介させてもらいま〜すグッド(上向き矢印)


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ              ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

甘噛み・噛み癖許しません...

今日は「しつけの基本分類」について書こうかと思っていたのですが
フレンドさんから、ワンコの甘噛みについて相談いただいたので
こちらの方を先に取り上げたいと思いますぴかぴか(新しい)

まずワンコによって個体差はあるものの、だいたい4・5ヶ月の頃から
乳歯が抜け、永久歯に生え換わり始めます。
この時期になると、歯が痒くなることもあり
人の手や物に噛みつくようになります。
また、持って生まれた狩猟本能から遊びとして噛む事を始めたりします。

ワンコが成犬になると、噛む力もついてくるので
大怪我にもなりかねません。
なので、この時期にこれらの行動をやめさせておきましょう。

071006-01.jpg
(注)おやつを使ってわざとそれらしくしています。
まず、ワンコが手や身体など噛んで欲しくないところを噛んだとき
歯があたった瞬間に騒がず、ワンコをキッと睨みつけ
「イケナイ!」など普段使っている禁止の言葉を言い
マズルをグワシッと掴みます。
071006-02.jpg
この時注意してほしいのは、マズルをつかむ際には
鼻筋部分はあけておくこと。

071006-03.jpg 071006-04.jpg
↑このように、マズル全体を掴んでしまうと
ワンコの息が出来なくなり、余計に暴れる原因になるます。
鼻筋部分は絶対に掴まないでくださいね。

すると殆どのワンコは首を後ろに下げて、逃げようとします。
でも、そこで逃がしてしまってはいけません!
071006-05.jpg
071006-06.jpg

しっかり首の後ろを抑え、逃げられないようにしながら
叱ります。

071006-07.jpg
抑えるのが大変!っと言う人は、ワンコをひっくり返してしまえば
床が壁がわりとなり、首をひく事が出来なくなります。

ここで抵抗を諦め、大人しくなったら「いいこだね」と
優しく褒めて解放してあげます。
とは言っても、一度だけでは止めないので噛んだら叱り
止めたら褒めるっと言うのを繰り返していきます。
…と、言うのが第一段階。
出来る事なら、この第1段階を根気よく繰り返してあげてください。

もし、それでもうちの子はダメだった…
と言う場合は第2段階の無視へ移行。
071006-08.jpg
噛んだら上記のように叱り、そのまま無視。
例え、かまって欲しいと近づいてきても無視ムシむし!
数分くらい無視を続け、大人しくこちらの様子を伺うようにしていれば
ワンコ自身も反省中。
なので無視を解除し、呼び寄せて近寄って来たら褒めてあげます。

さらに無視をしても足などを噛みに来るワンコに対しては
第3段階、強制退去を実行…。
ゲージやハウスに入れ、無視します。
071006-09.jpg

後は第2段階と同じ。

071006-10.jpg
でも、出来ればこの技は使いたくないかな…
何故なら、強制退去を繰り返していると
ゲージ・ハウス=お仕置き部屋
としてワンコは覚えてしまい、普段のお客様の時やお留守番の時など
ハウスに入るのを嫌がってしまう子も出てくる可能性があるんですよね。
なので、願わくば第2段階までで治ってほしいものです。

この後、必死に顔を舐めに来たらワンコも反省している証拠。
飼い主さんへの「ごめんね」行動ですので
優しく褒めてあげてくださいね。

また、私たち飼い主側も噛んで欲しくないものは
ワンコの届くところに置かない。
目の前で手のひらをヒラヒラさせない。
噛んで遊べるおもちゃを与えておく。
などの事前の対処をしてあげてくださいね。

IMG_0026.jpg
我が家の「スマートチュウ」
テト&クッキーにも大好評るんるん
おかげで今やボロボロですよたらーっ(汗)


少しでもお役に立てましたら…
ポチッと一つお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ              ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

しつけって何...?

私たち飼い主がワンコに教えているしつけ。
本来、ワンコ社会にとっては必要のないことばかり…
なぜなら、吠える事・噛む事・マーキングをする事などは
ワンコにとって一般的な行動だし
ワンコ社会には交通ルールだってないのです。

では何故、私たちはワンコにしつけをするのか?

それは、飼い主やその家族の負担にならない生活を送るため
たとえば、トイレのしつけはしっかりしておかないと
日になんどもお掃除するはめになり、大変ですよね。
071005-01.jpg
(注)これはお水をこぼして撮影したので、クッキーが実際に失敗したわけではありません
クッキー≫あたち、おトイレ失敗しないよ犬(泣)

他にもお散歩中での引っ張り癖や、朝早くに起こさないでほしいとか
飼い主やその家族がストレスを感じないように生活したいですよね。

そして、愛犬自身の健康、そして生命を守るため
070512-03.jpg
体のどこを触っても平気なようにしておけば
毎日ワンコの身体チェックができ、外傷や腫瘍の膨らみなど
怪我や病気の早期発見にもつながります。
また、玄関や車内から急に走り出さない、車道に飛び出さないなど
事故の防止にも役立ちますね。

または、近隣にお住まいの方々とのトラブルを避けるため
飼い主やその家族以外は、そのワンコの性格を知らないのは当たり前!
ワンコが苦手な人にとっては、その犬がどんなに大人しいとしても
犬と言う存在だけで怖いのです。
無駄に吠えてばかりいれば、ご近所から苦情が来ることもあるし
071005-02.jpg
飛びつき癖があれば、相手を転倒させ怪我をさせてしまうなど
トラブルになってしまう事も…

だいたいこの3つの点から飼い主自身のライフスタイル・生活環境を考え
必要な生活マナーをチョイスしワンコに教えるのが「しつけ」

その外に、カフェマナーなどをしておけば
ワンコとの外出・旅行も出来るようになり
家族みんなの想い出作りにもなりますよね。

本に載っているからと、何でもかんでも教えようとすれば
ワンコや飼い主自身にもストレスになるし
日々の生活とのずれも出てくると思います。
まずは飼い主自身が肩の力を抜いて、何が必要で何が必要でないのか…
そして、愛犬にとって何が最善で何が最悪なのか
しつけの内容をちょっぴり考えてみるといいんじゃないのかな?

…とか言ってる私も本来必要のない「ノセノセ」とか練習してるけどね顔(イヒヒ)
まぁ、それは飼い主にとっての癒し的しつけとして
ワンコ達には頑張ってもらいましょう顔(笑)


私も考えてみるわーっと思った方は…
ポチッと一つお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ              ペットリンクス
           

ニックネーム 珠 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

座り込み...

ワンコにとって、大好きなものと言えばご飯
そして、お散歩
ワンコにとってお散歩は、ストレス発散になったり
他のワンコとの情報交換の場だったり
太陽光を浴びる事による、栄養吸収の促進だったり
そして飼い主さんとのコミュニケーションの一つだったり…
ワンコの心と体に、とってもいいお散歩。

もちろん、我が家のテト&クッキーもお散歩大好き
…のはずなんですが。

070527-01.jpg

家を出るまでは大喜び&ハイテンションになるくせに
外に出た途端、毎日行われるクッキーの座り込み…

散歩を嫌がるのには色々と理由があるようですが
クッキーの場合、パピー特有のリーダー決めの儀式が始まったようです。

本来、ワンコは群で生活する動物です。
その群の中にリーダーを据え、2位3位と縦一列の順位を決め
「上位の者は下位の者を守り、下位の者は上位の者に従う」
と言う暮らしをしていました。
現在のワンコも同じで、人間と暮らす家族を群とみなし
その中でのリーダーを決め、自分の順位を決め生活しています。
その為、ワンコは生後5・6か月くらいから、このリーダーを決めるいくつかの
行動を取るようになります。

・散歩中に歩かない
・散歩中、自分が行きたい方へと飼い主さんを引っ張る
・体調が悪い訳でもないのにご飯を食べない

などなど…

色々な技を駆使して、ワンコ達は家族の中の順位を決めていきます。
この期間は様々で、慎重な子は2年以上かけてリーダーを決める子も居るそうです。

…てな訳で、クッキーの座り込みはこのリーダー決めの一つだと思われます。
そしてクッキーの要求は

070527-02.jpg

と言うもののようです。
ここで「仕方ないな〜」と、座っているクッキーの元まで行き
抱っこしてしまうと、クッキーの要求が通った事になり
私の方がクッキーの命令に従う=クッキーの方が上位
となってしまう危険性があるので、クッキーが歩き出すまでジッと待機。
しばらく待ってみても歩かないときには、しゃがんでクッキーを呼びます。
すると…

070527-03.jpg

てな感じで、寄って来るので
足元まで歩いてこれたら、撫で撫でしながら褒めてあげます。
これでまともに歩いてくれればいいのですが
敵も中々のツワモノ。

070527-04.jpg

再びこんな感じ。
どうしても歩かない…
そんな時には最終手段!!

070527-05.jpg

リードを離して、歩き出します。
もちろん、周りを確認し危険がないと判断した時にしかしませんが…
いちばん安全なのはロングリードや伸縮リードを装着し
リードが許す限りの範囲で、先に歩きだしてしまいます。
すると「歩かないと置いていかれる!」と焦ったのでしょう

070527-06.jpg

猛ダッシュで追いかけてきます。
そりゃもう、必死に。
こうして、無事にお散歩を続けられる訳ですが
翌日にはまた最初からの繰り返し…
クッキーの座り込みとの戦いが続く訳です。

一緒にお散歩中のテトちゃんは、クッキーを待っている間
大好きなお散歩も中断。

070527-07.jpg

まだ行かないの?
と言う、視線を私に向けながらも大人しく待っていてくれます。
ごめんね〜テトちゃん。
そして良い子で待ってくれてありがとー
ニックネーム 珠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

飼い主の威厳を取り戻せ!

【レスキュー111】本格的始動です

まだまだ拙い知識ですが、少しでもみなさんのお役に立てれば嬉しいです
第一回目は「飼い主の威厳を取り戻せ!」でお送りしたいと思います。
本日の助手を務めてくれるのはこの方…

070512-01.jpg

ひよこさん…もとい、クッキーさん!
それでは準備も整った所で、Let's レスキュー!!

みなさん、リーダーシップは取れていますか?
今回紹介するのは、パピートレーニングの中でも基本中の基本
リーダーシップトレーニングです。
「パピートレーニングの基本」なんて、うちの子はすでに大人よ!
なんて飼い主さんも大丈夫!!
すでに大人になっているわんこにも有効なトレーニングです。

まず、飼い主さんがお暇な時にわんこを膝の上にひっくり返します。

070512-02.jpg

いわゆるヘソ天状態ですね。
このヘソ天状態…
わんこにとってはとっても無防備な姿になります。
この時、大人しくされるがままになっていれば
わんこは飼い主さんの事をリーダーとして認めている事になります。
逆に、大暴れしたり鳴いたりした時は…
飼い主さんの威厳はどこえやら。
わんこは飼い主さんを、自分より下位のものと認識している可能性大です。

さぁ、頑張って飼い主の威厳を取り戻しましょう!!

わんこをひっくり返した時、抵抗し嫌がるようなら「イケナイ!!」と一喝。
これにビックリして大人しくなったら、すぐさま優しい声で「いい子だね〜」と
褒めて優しく撫で撫で。
ここでの禁止の言葉と、褒め言葉は「ダメ」でも「NO」でも「GOOD」でも
いつも使っているもので構いません。

070512-03.jpg

もし暴れるようなら前足をしっかり押さえてしまいましょう。
この時、わんこの前足を左右に開くように押さえない事。
ワンコの前足は人間のように大の字にはならない構造になっています
無理に開くと脱臼の恐れがあるのでご注意下さい。

押さえる手を噛みに来る子には、前足を片手で押さえ
空いた方の手で、下あごから口を開かないよう押さえてしまいましょう。
上から押さえてしまうと、わんこは呼吸が出来なくなってしまい
余計に暴れてしまいます。
必ず下あごから押さえてくださいね。


さて…「暴れたら叱り、大人しくなったら褒める」を繰り返していくと
次第にわんこは抵抗を諦め、大人しくなってきます。

しかし!!
ここで油断してはいけません。

070512-04.jpg

目を開けて、周りをキョロキョロしているときは
まだ抵抗を諦めてはいません!!
逃げる機会を窺っているのです。
なのでそのまま、褒め&撫で撫でを続けてください。
すると、しだいにわんこはウトウト…

070512-05.jpg

眠るように目を閉じます。
ここまで出来たら終了
「よし」などの解除の言葉をかけて、わんこを開放してあげましょう。

もし、耳掃除や爪切りなどのお手入れを嫌がっている子には
このまま続け、爪切りを爪に当ててみたり
耳を触ったりして、慣れさせるトレーニングもしてあげてもいいですね
この時にも、嫌がったら叱って大人しくなったら褒めてあげてください。

さて、今回のトレーニングを行う際での注意点をいくつか…

まず、このトレーニング
飼い主さんを下位と認識しているワンコには、とっても強いストレスとなります。
わんこにとっては、突然の下克上をされたようなものですからね。
なので、1日1回しか出来ません!
家族それぞれみんなが1日1回ではなく、家族の中でたった1人が1日1回です。
そして、このトレーニングを始めたら
何が何でもわんこが目をつぶるまで中止してはいけません。
もし途中でやめてしまえば、それはわんこの抵抗が許可された事になり
飼い主さんの地位は陥落です。
お客さんが来ても、電話が鳴ってもやめられません。
なので、誰にも邪魔されず時間がたっぷりある時に行ってくださいね。
所要時間は、クッキーの場合10分足らず…
自我が強いこの場合は2〜3時間掛かる子もいるそうです。
ですが、大変なのは最初の1回目だけ。
これをクリアできれば、2回目3回目と
どんどん時間は短縮されていくので頑張ってくださいね!

これだけ大変そうなトレーニングですが、毎日行う必要はありません。
週に1・2度でも大丈夫なので、しっかり時間を確保して
飼い主の威厳、取り戻してくださいねぴかぴか(新しい)
ニックネーム 珠 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

レスキュー111予告...

GW中に始まったクッキーの初ヒート。
それにより予定していた外出は、全て白紙に…
ただただゴロゴロして過ごしていました
そのおかげか、仕事が始まっても体のリズムが崩れっぱなしで
不眠症を再発させたり、やる気が出なかったり
こんなんじゃいかーん!!
と、一念発起で新しいカテゴリを制作。

その名も「レスキュー111」

ドッグライフカウンセラーの資格も取れた事だし
少しでもお役に立てれば嬉しいですね
ちなみに、タイトルは時折見るTV番組「世界○見え…」で特集される
アメリカの番組「レスキュー911」(だったかな?)をまね
ワンコの鳴き声にかけてみました。
なので、数には特に気にしないでくださいね

取り合えず、今回は予告編と言う事で
次回のレスキュー111は
「飼い主の威厳を取り戻せ!」
でお送りしたいと思います
それでは、次回をお楽しみに〜
ニックネーム 珠 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする