2007年12月14日

ワンコをしつける前に...A

ではでは、お待たせしましたあせあせ(飛び散る汗)
今日は「動作を教えるしつけ」の基本をご紹介したいと思いますぴかぴか(新しい)
これは「オスワリ」や「フセ」「マテ」など…
さらには「ノセノセ」なんかの動作をワンコに教える時のしつけ法ですぴかぴか(新しい)

まず、わんこにしてほしい動作…
たとえば「オスワリ」などの言葉(指示)をワンコに出します。
そして、おやつやおもちゃ野球などワンコが興味を持っているものを使って
誘導しながら出した言葉(指示)にあった体勢へともっていき
ちゃんと出来たらほめてあげます。
誘導に使ったものがおやつの場合は、ちゃんとほめた後に
ワンコに与えてあげてください。

@言葉(指示)
Aすばやく誘導
Bほめる


動作のしつけは、これが基本です。
欲を言えば@〜Aまでを、2秒以内に終えるのが理想です。

この動作を教えていく時に、気を付けてほしいのは
たとえ上手く出来なくても叱らない事
ワンコは私達の言葉を理解できません。
「オスワリ」なら「オスワリ」の言葉の音と
「座る」と言う動作を、関連付けて一緒に覚えてきます。
なので、始めは出来なくて当たり前なのです。
その事を忘れず、ワンコが音と動作を一緒に覚えられるまで
けして叱らず、根気よく教えてあげてください。

そしてもう一つ大切なのは、しっかり褒めてあげる事
オスワリやフセなど、出来るようになったからといって
褒める事を忘れてしまいがちですが
ワンコは飼い主さんに褒めてもらう事を楽しみに
指示に従ってくれています。
もしここで褒めるのを忘れ続けていると…
「飼い主の言う事を聞いても、良い事もないし…」
と、なかなか指示に従ってくれなくなるかも。
「出来て当たり前」なのではなく、「出来てスゴイ」と言う事を
忘れないであげてください。

以上の事を注意点を頭に置いて、焦らずに根気よく
繰り返し教えてあげてください。

それでは今回はここまで…
次回は「禁止を教えるしつけ」をお送りしま〜す。


少しでもお役に立てましたら、ポチッとひとつお願いしま〜す( ̄人 ̄)
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ              ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
また・・・いろいろなことがあったのねたらーっ(汗)
怪我はもう大丈夫exclamation&question

スクールは楽しいですか?
ますます忙しくなっちゃったけど、今度ぜひりんにもマッサージお願いしますね〜黒ハート

「動作を教えるしつけ」、そうでした。「根気強く」教えなきゃいけないよね。
飼い主が基本を忘れないようにしないとねっ!次回も楽しみにしていますGood
Posted by りんママ at 2007年12月21日 10:58
* りんママさん *
こちらこそご無沙汰です〜
ネット落ちしている間に、色々な事がありましたよ…
あまり嬉しくない経験までしちゃったりね顔(汗)

スクールはとっても楽しいですよ顔(笑)
勉強に置いて行かれないようにするのが大変ですが…あせあせ(飛び散る汗)
残り3か月、ちゃんと資格が取れるよう頑張らないとexclamation
Posted by 珠 at 2008年01月15日 00:04
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1233171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック