2008年04月29日

筍ご飯...

久しぶりの「ワンごはん」カテゴリの更新…
いやね、作っていなかった訳ではなく
ここ最近忙しく、メニューとして紹介できるような
ご飯ではなかったのであせあせ(飛び散る汗)
ただのごった煮を紹介してもねぇ顔(汗)

で、今日はお休みと言う事で
久しぶりに気合を入れてのご飯作りですエサ

本日のメニューは「筍ごはん」

080429-01.jpg

どうせ手作りをするのなら、やっぱり旬のものを頂きたいですよねるんるん
そんな訳で、今が旬の筍を使ってみました顔(イヒヒ)
お隣のサラダは、野菜が足りないかな〜?と思ったので
有り合せの材料で添えてみましたかわいい

材料は…
【筍ごはん】
たけのこ・鶏胸挽き肉・ニンジン・干し椎茸・こんにゃく・発芽玄米ごはん

【サラダ】
パプリカ(赤)・レタス・きゅうり・オクラ

たけのことニンジンは短めの千切り(細切り?)
こんにゃくは、ワンコにとって消化しづらいので
出来るだけ細かくみじん切りにします。
干し椎茸は砕いて、粉末に。
温めたフライパンに、鶏胸ひき肉を入れパラパラになるよう炒め
しっかりと火が通ったら、その他の材料全てを入れて
軽く炒め、さらに少量の水を加えて
ごはんを少し柔らかめに仕上げます。
あとは、余分な水分を飛ばしてあげれば出来上がりぴかぴか(新しい)

サラダの方は、パプリカ・きゅうり・レタスを適当な大きさに切り
一度茹でたオクラを輪切りにして、お皿に盛れば出来上がりGood

080429-02.jpg

さてさて、ここでようやく我が家の料理評論家さん達の出番ですぴかぴか(新しい)
お味の方はいかがでしょう?

080429-03.jpg

080429-04.jpg

080429-05.jpg

どうやら高評価を頂けたようです顔(笑)
って、あれあれ?

080429-06.jpg

クッキーさーん犬(笑)
ちゃんとお野菜の方も食べてくださ〜いあせあせ(飛び散る汗)


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ    犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -    ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 23:59| Comment(2) | ワンごはん... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

クッキーの恋愛事情...

今日のお散歩中、帽子にマスクと言う
怪しげな人物に遭遇…
先頭を歩いていたクッキーも、ちょっぴり警戒態勢どんっ(衝撃)

しかし、よ〜〜〜〜っく見てみると目
ばあば(珠母)と、愛犬「ちゃー君」でした顔(イヒヒ)

このちゃー君、もうすぐ13歳と立派なおじいちゃんなのですが
とっても若々しく、しかもクッキーが激LOVE黒ハートしている
お相手なんです犬(笑)揺れるハート
どれだけ激LOVEかと言うと、思わずちゃー君の顔に飛びかかったクッキーが
そのまま顔にぶら下がっちゃうくらいLOVEハートたち(複数ハート)なんです。
そんな訳で、クッキーがちゃー君に気付いた途端…

080424-01.gif

この激走っぷり犬(足)
あまりの勢いに、ちゃー君は逃げ出す始末あせあせ(飛び散る汗)
それでも負けないクッキーパンチ

080424-02.gif

歩幅の違いに苦しみながらも必死にちゃー君の後を追いかけてます犬(足)
そんなクッキーの姿にも気付かず、散歩を楽しむちゃー君は
罪な男ですね顔(イヒヒ)

080424-03.jpg

テトも交えて、3頭仲良くみんなでお散歩るんるん

でもね、クッキーがちゃー君からちょっと目を離してしまうと…

080424-04.jpg

大人しいテトちゃんの方が大好き、ちゃーじいちゃんなのでした揺れるハート

080424-05.jpg

クッキーの激流のように激しい愛は、ちゃー君に届くのか?
頑張れクッキー犬(笑)
その道のりは、かなり遠いぞ顔(イヒヒ)


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ    犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -    ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 23:48| Comment(4) | クッキー... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

わんわんウォーキング...

今日は、犬のようちえんで行われるイベント
「わんわんウォーキング」のお手伝いをしてきました。
鶯谷から西日暮里を経由し、上野公園までのお散歩です。

「お手伝い」と言う事で、テトちゃん&クッキーは
お家でお留守番…
ごめんねー顔(泣)
帰ったら、いっぱい遊んであげるから!と、涙を飲んでの
早朝からのお出かけでした。

↓今回参加されたワンちゃん達↓

080420-01.jpg
080420-02.jpg
080420-03.jpg
080420-04.jpg
080420-05.jpg

総勢21匹exclamation×2
これだけ集まると、圧巻ですね顔(イヒヒ)
上野公園までの道すがら、外国人団体観光客の方たちや
すれ違いざまのおじちゃん達に、珍しいものでも見ているように
見られ、挙句写真まで撮られておりましたカメラ

ゆっくり歩いて、約1時間半ほどのお散歩で
上野公園へ到着るんるん
参加者全員での記念撮影をして、解散となりました。

080420-06.jpg

こうしたイベントのお手伝いをしていると
テトやクッキーも一緒に参加させてあげたいな〜
なんて、時折寂しくなってしまったり…たらーっ(汗)
でもね、実際に連れてきてしまえば
お手伝いの事なんかすっかり忘れて、楽しんでしまうでしょうから
仕方がありませんね顔(イヒヒ)

ちなみに…
今回のお手伝いは、参加ワンちゃん達の落し物フンのお片付けでした顔(イヒヒ)
みんなの立派なフン沢山拾ったぞ〜


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ    犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -    ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 23:58| Comment(4) | 雑記... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

Happy Birthdy♪...

4月12日…
昨日はテトちゃん、3歳のお誕生日でしたぴかぴか(新しい)

080412-01.jpg

テトちゃん、おめでと〜ClapClapClap

3年と言う、まだまだ短い犬生ながら
外耳炎、骨折、肛門嚢炎と色々な怪我や
病気に見舞われましたテトちゃんでしたが
2歳になってからのこの1年、何事もなく
元気いっぱいに過ごしてくれましたるんるん

テトちゃんに出会ったおかげで、自分のやりたいことを
見つけられたしね顔(笑)
感謝感謝です顔(イヒヒ)

さてさて、お誕生日と言ったらやっぱりケーキでしょバースデー

080412-02.jpg

毎年、テトやクッキーの誕生日ケーキを頼んでいる
PatissiereSERIさんに、今年もお願いしましたぴかぴか(新しい)
フルーツいっぱい「Fruits☆Tart」でございます

さっそくケーキと記念撮影カメラ

080412-03.jpg

あれれ?
テトちゃんとケーキのツーショットで撮るつもりが
クッキーも一緒になっちゃったあせあせ(飛び散る汗)
美味しそうなケーキにクッキーも我慢できなかったようです顔(イヒヒ)

この後も、2匹仲良くおいしくケーキを食べておりました犬(笑)バースデー犬(笑)

080412-04.jpg

これからもテトとクッキー仲良く元気に過ごしてね黒ハート
そして歳を重ねるごとに、たくさんのお友達
たくさんの思い出をいっぱい作っていこうね犬(笑)顔(笑)犬(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ    犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -    ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 23:47| Comment(10) | テト... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

フィラリア予防の季節...

さてさて…
最近ドッグヒーリングの勉強で、ドッグライフカウンセラーとしての
更新がすっかりご無沙汰していた【レスキュー111】
久しぶりに復活ですぴかぴか(新しい)

今回は私の住む地域でも4月から予防が始まるフィラリア症について
予防がいかに大切かをご紹介したいと思います。

春から夏になるとフィラリア予防の時期ですね。
北海道から沖縄まで、蚊が出始める時期が違うので
予防を始める時期も地域によって様々ですが
今やフィラリア予防は定着しています。

フィラリアは蚊を媒介に伝染していきます。
蚊がフィラリアに感染している犬から、血液中のフィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)を
一緒に吸血します。
その後、蚊の体内でこの幼虫(ミクロフィラリア)は脱皮を繰り返し
感染能力のある感染子虫まで成長していきます。
そうして順調に成長を遂げた感染子虫は、次に蚊が犬の血を吸う時に
色々な過程を経て、体内に侵入していきます。

侵入した後は約5ヶ月かけて何度も脱皮を繰り返して成虫となり
最終的に血流に乗って心臓(肺動脈付近)に到達。
約5年間成育します。

長時間寄生され続けると、寄生したフィラリアを異物とし
抗体を作り、呼吸器や循環器、泌尿器等の全身の臓器に
障害を起こします。
初期症状は軽い咳、食欲不振、痩身など…
進行していくと失神、貧血、腹水、胸水などの重い症状へ変化します。
コーヒーのような色の尿を出し、急に元気がなくなる急性症や
二次的に右心不全を起こしてしまうことがあります。
発見が遅れると死に至ることもある怖い病気です。

成虫が寄生してしまうと駆虫薬(予防薬)を投与したり
心臓や肺に寄生した虫を手術で摘出するなどの治療法を
取ることになりますが、駆虫薬(予防薬)の投与では
死んだ虫が血液中を流れ続け、大切な血管を塞いでしまう事があります。
また、病状を悪化させる可能性も…
外科的手術摘出しようとしても、寄生する場所が心臓と言う場所柄
完全に取り除くのが難しいそうです。

私達が実際にワンコ達に与えている、月に一度に投薬する予防薬は
蚊から感染した幼虫が、心臓にたどり着くまでに殺してしまう薬です。
幼虫(ミクロフィラリア)の成長を阻害するもので、
フィラリアが体内に侵入してから、1ヶ月くらい経たないと
効果はありません。
そんな訳で、投薬のタイミングは蚊の活動開始1ヶ月後から
活動終了1ヶ月後までとなります。

ちなみに、私が住む(埼玉県南部)地域では
4月から12月までが投薬時期となっています。

ただ既に感染している犬に予防薬を服用させると
最初の方にも書いた通り、死骸が血管を塞ぎ
ショックを起こす事もあるので、一般的な動物病院では
事前の血液検査を進めてくれているはずです。
死んだ成虫(長いものでは30cm程に…)が、心臓から出て
動脈に詰まり、足が立たなくなったり
ショックで死んでしまうこともあるそうです。

こうして詳しく書いていくと、とっても怖い&危険な感染病と
思われる方もいるかと思いますが
フィラリア症は月に一回、しっかりと予防薬を与えていれば
100%予防が出来る病気です。

予防薬の方も、お値段が抑えめな錠剤と
ちょっぴり高くはなるけど、ワンコも喜んで食べてくれる
チュアブルタイプの2種類があります。

080402.jpg

薬の量はワンコの体重によって変化するので
必ず獣医さんの指示にしたがい、与えてください。

我が子であるワンコの健康と命を守れるのは
飼い主さん自身。
フィラリアの予防薬は、忘れずにしっかり与えてくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ    犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -    ペットリンクス

ニックネーム 珠 at 01:27| Comment(5) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする