2007年05月27日

座り込み...

ワンコにとって、大好きなものと言えばご飯
そして、お散歩
ワンコにとってお散歩は、ストレス発散になったり
他のワンコとの情報交換の場だったり
太陽光を浴びる事による、栄養吸収の促進だったり
そして飼い主さんとのコミュニケーションの一つだったり…
ワンコの心と体に、とってもいいお散歩。

もちろん、我が家のテト&クッキーもお散歩大好き
…のはずなんですが。

070527-01.jpg

家を出るまでは大喜び&ハイテンションになるくせに
外に出た途端、毎日行われるクッキーの座り込み…

散歩を嫌がるのには色々と理由があるようですが
クッキーの場合、パピー特有のリーダー決めの儀式が始まったようです。

本来、ワンコは群で生活する動物です。
その群の中にリーダーを据え、2位3位と縦一列の順位を決め
「上位の者は下位の者を守り、下位の者は上位の者に従う」
と言う暮らしをしていました。
現在のワンコも同じで、人間と暮らす家族を群とみなし
その中でのリーダーを決め、自分の順位を決め生活しています。
その為、ワンコは生後5・6か月くらいから、このリーダーを決めるいくつかの
行動を取るようになります。

・散歩中に歩かない
・散歩中、自分が行きたい方へと飼い主さんを引っ張る
・体調が悪い訳でもないのにご飯を食べない

などなど…

色々な技を駆使して、ワンコ達は家族の中の順位を決めていきます。
この期間は様々で、慎重な子は2年以上かけてリーダーを決める子も居るそうです。

…てな訳で、クッキーの座り込みはこのリーダー決めの一つだと思われます。
そしてクッキーの要求は

070527-02.jpg

と言うもののようです。
ここで「仕方ないな〜」と、座っているクッキーの元まで行き
抱っこしてしまうと、クッキーの要求が通った事になり
私の方がクッキーの命令に従う=クッキーの方が上位
となってしまう危険性があるので、クッキーが歩き出すまでジッと待機。
しばらく待ってみても歩かないときには、しゃがんでクッキーを呼びます。
すると…

070527-03.jpg

てな感じで、寄って来るので
足元まで歩いてこれたら、撫で撫でしながら褒めてあげます。
これでまともに歩いてくれればいいのですが
敵も中々のツワモノ。

070527-04.jpg

再びこんな感じ。
どうしても歩かない…
そんな時には最終手段!!

070527-05.jpg

リードを離して、歩き出します。
もちろん、周りを確認し危険がないと判断した時にしかしませんが…
いちばん安全なのはロングリードや伸縮リードを装着し
リードが許す限りの範囲で、先に歩きだしてしまいます。
すると「歩かないと置いていかれる!」と焦ったのでしょう

070527-06.jpg

猛ダッシュで追いかけてきます。
そりゃもう、必死に。
こうして、無事にお散歩を続けられる訳ですが
翌日にはまた最初からの繰り返し…
クッキーの座り込みとの戦いが続く訳です。

一緒にお散歩中のテトちゃんは、クッキーを待っている間
大好きなお散歩も中断。

070527-07.jpg

まだ行かないの?
と言う、視線を私に向けながらも大人しく待っていてくれます。
ごめんね〜テトちゃん。
そして良い子で待ってくれてありがとー

ニックネーム 珠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

飼い主の威厳を取り戻せ!

【レスキュー111】本格的始動です

まだまだ拙い知識ですが、少しでもみなさんのお役に立てれば嬉しいです
第一回目は「飼い主の威厳を取り戻せ!」でお送りしたいと思います。
本日の助手を務めてくれるのはこの方…

070512-01.jpg

ひよこさん…もとい、クッキーさん!
それでは準備も整った所で、Let's レスキュー!!

みなさん、リーダーシップは取れていますか?
今回紹介するのは、パピートレーニングの中でも基本中の基本
リーダーシップトレーニングです。
「パピートレーニングの基本」なんて、うちの子はすでに大人よ!
なんて飼い主さんも大丈夫!!
すでに大人になっているわんこにも有効なトレーニングです。

まず、飼い主さんがお暇な時にわんこを膝の上にひっくり返します。

070512-02.jpg

いわゆるヘソ天状態ですね。
このヘソ天状態…
わんこにとってはとっても無防備な姿になります。
この時、大人しくされるがままになっていれば
わんこは飼い主さんの事をリーダーとして認めている事になります。
逆に、大暴れしたり鳴いたりした時は…
飼い主さんの威厳はどこえやら。
わんこは飼い主さんを、自分より下位のものと認識している可能性大です。

さぁ、頑張って飼い主の威厳を取り戻しましょう!!

わんこをひっくり返した時、抵抗し嫌がるようなら「イケナイ!!」と一喝。
これにビックリして大人しくなったら、すぐさま優しい声で「いい子だね〜」と
褒めて優しく撫で撫で。
ここでの禁止の言葉と、褒め言葉は「ダメ」でも「NO」でも「GOOD」でも
いつも使っているもので構いません。

070512-03.jpg

もし暴れるようなら前足をしっかり押さえてしまいましょう。
この時、わんこの前足を左右に開くように押さえない事。
ワンコの前足は人間のように大の字にはならない構造になっています
無理に開くと脱臼の恐れがあるのでご注意下さい。

押さえる手を噛みに来る子には、前足を片手で押さえ
空いた方の手で、下あごから口を開かないよう押さえてしまいましょう。
上から押さえてしまうと、わんこは呼吸が出来なくなってしまい
余計に暴れてしまいます。
必ず下あごから押さえてくださいね。


さて…「暴れたら叱り、大人しくなったら褒める」を繰り返していくと
次第にわんこは抵抗を諦め、大人しくなってきます。

しかし!!
ここで油断してはいけません。

070512-04.jpg

目を開けて、周りをキョロキョロしているときは
まだ抵抗を諦めてはいません!!
逃げる機会を窺っているのです。
なのでそのまま、褒め&撫で撫でを続けてください。
すると、しだいにわんこはウトウト…

070512-05.jpg

眠るように目を閉じます。
ここまで出来たら終了
「よし」などの解除の言葉をかけて、わんこを開放してあげましょう。

もし、耳掃除や爪切りなどのお手入れを嫌がっている子には
このまま続け、爪切りを爪に当ててみたり
耳を触ったりして、慣れさせるトレーニングもしてあげてもいいですね
この時にも、嫌がったら叱って大人しくなったら褒めてあげてください。

さて、今回のトレーニングを行う際での注意点をいくつか…

まず、このトレーニング
飼い主さんを下位と認識しているワンコには、とっても強いストレスとなります。
わんこにとっては、突然の下克上をされたようなものですからね。
なので、1日1回しか出来ません!
家族それぞれみんなが1日1回ではなく、家族の中でたった1人が1日1回です。
そして、このトレーニングを始めたら
何が何でもわんこが目をつぶるまで中止してはいけません。
もし途中でやめてしまえば、それはわんこの抵抗が許可された事になり
飼い主さんの地位は陥落です。
お客さんが来ても、電話が鳴ってもやめられません。
なので、誰にも邪魔されず時間がたっぷりある時に行ってくださいね。
所要時間は、クッキーの場合10分足らず…
自我が強いこの場合は2〜3時間掛かる子もいるそうです。
ですが、大変なのは最初の1回目だけ。
これをクリアできれば、2回目3回目と
どんどん時間は短縮されていくので頑張ってくださいね!

これだけ大変そうなトレーニングですが、毎日行う必要はありません。
週に1・2度でも大丈夫なので、しっかり時間を確保して
飼い主の威厳、取り戻してくださいねぴかぴか(新しい)
ニックネーム 珠 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

レスキュー111予告...

GW中に始まったクッキーの初ヒート。
それにより予定していた外出は、全て白紙に…
ただただゴロゴロして過ごしていました
そのおかげか、仕事が始まっても体のリズムが崩れっぱなしで
不眠症を再発させたり、やる気が出なかったり
こんなんじゃいかーん!!
と、一念発起で新しいカテゴリを制作。

その名も「レスキュー111」

ドッグライフカウンセラーの資格も取れた事だし
少しでもお役に立てれば嬉しいですね
ちなみに、タイトルは時折見るTV番組「世界○見え…」で特集される
アメリカの番組「レスキュー911」(だったかな?)をまね
ワンコの鳴き声にかけてみました。
なので、数には特に気にしないでくださいね

取り合えず、今回は予告編と言う事で
次回のレスキュー111は
「飼い主の威厳を取り戻せ!」
でお送りしたいと思います
それでは、次回をお楽しみに〜
ニックネーム 珠 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー111... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする